株式会社 金属積層造形サポートシステム (MAMSS)

Metal Additive Manufacturing Support System Co.,Ltd.



MAMSSはTRAFAM(技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構)の事業成果社会実装のお手伝いを行います。


三菱重工工作機械株式会社 パウダDED方式3次元金属積層造形機(LAMDA200)
多田電機株式会社 電子ビーム金属3Dプリンタ(EZ300)
株式会社C&Gシステムズ CAM-TOOL
芝浦機械株式会社(東芝機械) 金属積層造形機(ZKシリーズ)
山陽特殊製鋼株式会社 ガスアトマイズ金属粉末
福田金属箔粉工業株式会社 ガスアトマイズ粉末(銅系)
日本電子株式会社 -Solutions for Innovation-

近畿大学 ”次世代ものづくり”金属3D積層造形

★☆★☆MAMSSは経済産業省が提唱する「Connected Industries」活動に賛同しています。☆★☆★

データベースセンターから造形データ等をユーザへ提供


TRAFAM(技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構)の事業成果である金属積層造形に必要不可欠なレシピなどのデータをMAMSSがデータベースセンターで一元管理を行いユーザー様へ必要なデータ提供を行います。

サービス内容


 MAMSSがご提供するサービス

 ① 造形レシピ提供:材料別で提供
  ・ 提供金属組成:インコネル718 SUS304 Ti-6Al-4V
 ② 熱変形シミュレーションサービス
  ・ 提供金属組成:インコネル718 Ti-6Al-4V
 ③ データ閲覧サービス
  ・ 会報/技術レポートの配布(1回/4半期)
  ・ 基礎技術研究成果:造形条件、組織、溶融凝固状態、熱変形データ等
  ・ TRAFAM装置材料試験データ(カタログデータ、金属粉末材料データ)
  ・ TRAFAM装置造形事例データ集

金属積層造形熱変形シミュレーションサービス ~AMシミュレーションツール~


■シミュレーションクラウド

熱変形予測シミュレーションを実行するクラウドは、富士通株式会社が提供しているクラウドシステムを使用しています。 そのため、シミュレーション実行するために計算能力の高いワークステーションやクラスター等の計算器を準備することなく、クラウドで熱変形シミュレーションを実行できます。
接続には閉域網を使用し、クラウド内は顧客別に領域が分かれており、データ漏洩の心配なく安心してご利用いただけます。 熱変形シミュレーションソフトウェアは、固有ひずみ法を採用した株式会社先端力学シミュレーション研究所製の解析ソフトウェアで、簡単な操作で解析の設定から実行、結果評価まで行えます。

※画像をクリックして頂くと詳細がご覧になれます。


シミュレーションクラウドおよび熱変形シミュレーションソフトウェアは,技術研究事業の “三次元造形技術を核としたものづくり革命プログラム(次世代型産業用3Dプリンタおよび超精密三次元造形システム開発)” および国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託および助成事業である “次世代型産業用3Dプリンタの造形技術開発・実用化事業” の成果を使用しています。

■熱変形シミュレーションソフトウエア

金属積層造形では、造形の工程設計や造形条件が不適切な場合、設計と異なる形状、寸法で造形されたり、大きな変形を生じたりします。
熱変形シミュレーションソフトウェアは、以下の項目を事前に計算し、これらの課題を解決します。
 ●造形条件、スキャンパスの違いによる変形量の差異
 ●積層方向の違いによる変形量の差異
 ●サポート配置、密度の違いによる変形量の差異

※画像をクリックして頂くと詳細がご覧になれます。

◆固有ひずみ法を用いた解析ソルバー


熱変形シミュレーションソフトウェアでは、積層時の変形を高速に計算するために、大型構造物の溶接変形シミュレーションを高速に算定する手法として発達してきた「固有ひずみ法」と大規模解析が可能な階層型領域分割法を組み合わせた「解析ソルバー」を使用します。
この解析ソルバーでは、通常の溶融加工のシミュレーションで用いられる熱伝導解析と熱応力解析を連成する熱弾塑性解析に比べて、飛躍的に短時間で計算が可能となります。

◆レーザービームデポジション方式


レーザービームデポジション方式では、以下の課題を解決できます。
 ●パス方向の違いによる変形量の最小化
 ●造形レシピによる変形量の最小化
 ●クランプ、アンクランプ時の変形量の違い

■金属積層造形シミュレーション設定GUI

造形条件を基にシミュレーション条件を設定するための解析設定GUIは、設計者が直感的で容易に扱えるユーザーインターフェースとなっています。CAM と連携することで造形形状や造形条件、スキャンパスを自動的に設定でき、シミュレーションクラウドでの解析ジョブ実行もシームレスに行えます。

※画像をクリックして頂くと詳細がご覧になれます。

◆レーザービームデポジション方式


株式会社C&Gシステムズが提供するCAMと連携して、造形形状や造形条件、パス情報を簡単に設定できます。

◆レーザービーム/電子ビームパウダーベッド方式


シーメット株式会社が提供するCAMと連携して、造形形状やサポート配置・構造、造形条件やスキャンストラテジーを簡単に設定できます


DED型の3Dプリンタ(TRAFAM機)に対する熱変形シミュレーションの実行(パラメタ設定から実行結果の確認まで)

データ閲覧サービス


■会員向け公開
 ●閉域網経由にて以下のデータの閲覧が可能です。
  ・レシピDBデータ
  ・要素技術公開DBデータ
  ・材料DBデータ
  ・標準試験情報DBデータ
  ・ユーザ造形事例DBデータ(公開準備中)

■一般利用者向け公開
 ●インターネット経由にて以下のデータの閲覧が可能です。
  ・要素技術公開DBデータ
  ・材料DBデータ
  ・標準試験DBデータ
  ・ユーザ造形事例DBデータ(公開準備中)

 ●以下のURLからアクセス頂けます。(表示データは適宜更新されます)

◎操作手引

 ダウンロード


最新版のカタログはこちらからダウンロード頂けます。

ご注意!
TRAFAM成果のご使用は、MAMSSとの契約が必要にとなります。
未契約でご使用された場合、処罰される恐れがありますのでご注意ください。

企業情報


企業名
株式会社金属積層造形サポートシステム
設立年月
2018年4月
代表者
松村 孝宏
業種
データ販売事業
所在地
東京都千代田区鍛冶町1-10-4 丸石ビル5階
コンサルティング事業
電話番号
03-3251-1780
知財ライセンス事業
FAX番号
03-3525-4321
シミュレーションサービス事業
携帯番号
080-7749-2618
メールアドレス
nishida@mamss.co.jp